ラジオ

エンタメ業界でのブラック化やパワハラは退職代行を使って辞めましょう

えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信、音声コンテンツで稼ぐためのノウハウや、フリーランスがブログで稼ぐための情報を発信しています。

今の時代、退職は退職代行業者に全てを任せましょう。

 

テレビやラジオのエンタメ業界では、ずっとパワハラが常態化していました。

特にADが冷遇されていたのは、業界外の方でも知っているはず。

昨今は「働き方改革」もあり、ほとんどそういった話は聞きません。

身近に聞かないだけで、今でも「ブラック体質」な会社はあります。

 

長時間労働で体調を崩し、上司からパワハラを受ける日々。

「こんなはずじゃなかった・・・」

入社する前は考えられなかったかもしれません。

 

今の仕事は本当にやりたい仕事ですか?

未来を想像してください。

 

人生のほぼ大半は仕事と向き合わなければなりません。

少し立ち止まって人生を考え直す時間だって必要です。

それでも新卒で入った会社を辞めるのは伝えづらいですよね?

伝えたとしてもなかなか辞めさせてくれないかもしれません。

しかし「退職代行」を使えば、あなたの悩みは解決します。

\ 低費用、そして、簡単で確実に退職できる /

退職ガーディアンに代行してもらう

退職ガーディアンは東京都労働委員会認証の合同労働組合

 

退職代行業者とは何なのか?

退職代行業者とは

辞意を伝えても会社が辞めさせてくれないといったケースがあります。

あなたの悩みを労働者のあなたに代わって、退職届を提出するのが退職代行業者です。

エンタメ業界は辞め時が難しい時期もありますよね?

 

えれくと
改編期の前だったりだとか・・・

 

しかし、それは業界と会社の事情です。

人間らしい生活が送れないのなら、それは仕事ではありません。

もし、自分でうまく退社に手続きが出来ないのであれば、退職代行業者にお願いして無駄に悩む時間をなくしましょう。

 

退職代行業者を使うメリット・デメリット

退職代行業者を使うメリット

簡単で低費用

辞めるのにも高額なお金がかかってしまうの?

という疑問をお持ちではないでしょうか。

例えばこちらの『退職代行ガーディアン』は追加費用なしの29,800円です。




東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

 

『退職代行ガーディアン』は東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合。

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在。

労働者のために運営されている組織なので「簡単」「低価格」「確実」な退職代行を可能にしています。

LINEで簡単に相談もできるため、入社したばかりの新卒の方にもオススメなのです。

 

\ 低費用、そして、簡単で確実に退職できる /

退職ガーディアンに代行してもらう

退職ガーディアンは東京都労働委員会認証の合同労働組合

 

即日から出社せずに退職できる

えれくと
朝、目が覚めたら、ストレスで吐き気が・・・

 

という経験は私にもあります。

しかし、社会人としての責任感もあるので、出社しないわけにはいきません。

休日や深夜でも相談可能。

例えば「就業規則で〇ヵ月前に申告」となっていても大丈夫です。

 

会社や上司への連絡は不要です

会社への連絡も退職代行業者が行うので、あなたから上司へ連絡をする必要もありません。

退職届の提出や貸与品の返却も郵送で大丈夫です。

 

退職代行業者が代理人として交渉

退職の代行をするのは合同労働組合です。

一般企業とは違い、代理の交渉を行えることが法律で定められています。

 

確実に退職できる

もし退職代行業者が交渉に失敗して辞められなかったら・・・

 

えれくと
それこそ地獄ですよね?

 

しかし確実に退職できます。

もしトラブルになりそうな場合は、退職代行業者の合同労働組合が団体交渉も行うことも可能なのです。

代行業者が、あくまでも法律に則って交渉するので問題ありません。

 

退職代行業者を使うデメリット

「偽装労働組合」に注意

なかには悪徳な退職代行業者もあります。

もしも振込口座やクレジット決済の発行元が、株式会社や個人名義になっていたら危険。

労働組合や弁護士を装った業者もこれで分かります。

 

追加料金が発生する退職代行業者

振込後に連絡が取れなくなる詐欺業者には要注意です。

また詐欺会社でなくとも料金を安く見せているところがあります。

雇用形態、連絡回数、取次内容などによる追加料金が後から発生するケースも。

しかしメディアからも多数掲載されている『ガーディアン』なら大丈夫。

29800円(税込み)以上の追加料金は発生しません。

\ 低費用、そして、簡単で確実に退職できる /

退職ガーディアンに代行してもらう

退職ガーディアンは東京都労働委員会認証の合同労働組合

 

エンタメ業界を退職したあとに目指したい業種

動画編集の請負

テレビ業界でADだった方は、職場ではヒエラルキーがいちばん下だったのかもしれません。

しかし一歩、外の世界に出てみると、あなたの動画編集のスキルを求めている企業はたくさんあります。

それこそYouTubeの編集代行をフリーで行っている元テレビマンも数多くいます。

 

えれくと
手始めにもっているスキルを生かしてみるのはいかがでしょうか?

 




知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

 

また、こちらの「クラウドワークス」でも動画編集代行の案件なども発注されています。

あなたがテレビで培った映像編集技術は、とてつもない可能性を秘めているのです。


日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


フリーの音声配信ディレクターとして起業

特にラジオ業界での経験がある方は音声編集の仕事を請け負いながら、フリーランスとしての働き方をオススメします。

米国でのポッドキャスト人気もあり、いま非常に注目を集めているのが音声コンテンツ。

マスメディアでもあるテレビやラジオは広告収入が下がりっぱなしです。

ラジオでの制作経験がある方は、そのスキルを生かして音声配信ビジネスを立ち上げるのもいかがでしょうか?

 

 

Webで起業

わたしは在職中から副業を行っていました。

その副業が現在、本業の収入をこえています。

わたしがWebで行っている副業は下記記事をご参考になさって下さい。

 

 

フルリモートの会社へと転職

人間関係に疲れたあなたは完全フルリモートの会社への転職も良いかもしれません。

全国どこにいても働けます。

 

今後、多くの企業がリモート体制を構築するはずです。

特に地方で求人がない場合は、フルリモート求人転職支援サイトに登録しておいた方がよいでしょう。


フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

 

まとめ:退職代行を使ってスムーズに会社を辞めましょう。

今の時代は会社に縛られずに生きていける時代です。

しかしエンタメ業界は、テレワークなどできない現場仕事ではないでしょうか?

 

テレワークが進む時代、自宅で出来る仕事を本業にすれば、あなたの悩みは解決できるはずです。

仕事は人間らしい生活を行うためにあるものです。

会社や職場で評価されなくとも、エンタメ業界で働いていたあなたは、すごいスキルを持っているのです。

 

えれくと
悩む時間がもったいないです。

 

29800円で追加料金がかからないのであれば、退職代行業者を使って退職をしましょう。

 

人間らしい生活に戻って、ゆっくり仕事を探すことができます。

そして、きっとあなたに合った仕事が見つかるはずです。

\ 低費用、そして、簡単で確実に退職できる /

退職ガーディアンに代行してもらう

退職ガーディアンは東京都労働委員会認証の合同労働組合

  • この記事を書いた人
えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信、音声コンテンツで稼ぐためのノウハウや、フリーランスがブログで稼ぐための情報を発信しています。

-ラジオ

© 2021 ラジオディレクターの『ながら聴き』ブログ