unemployment-blog-top

フリーランス ブログ運営

【体験談】失業保険受給中はブログ収入などの広告収入は申告が必要なのか?

えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信のノウハウや、フリーランスがブログやSNSで稼ぐための情報を発信しています。会社員~フリーランス~サイドFIREへ!

会社を辞めてフリーランスとして生きる選択をする方が多い時代です。

会社勤めをしながら副業で、ある程度の収入を稼げてしまったら、フリーランスとして生きる選択をするのも当然のことでしょう。

人によっては「フリーランスは保証がない!」と言います。

 

えれくと
しかし今の時代、正社員でも完全なる保証がありますか?

 

あの大企業サントリーの社長ですら「45歳定年説」を唱えているほどです。

「日本を眠れる獅子のまま終わらせるわけにいかない、そのためには成長産業への人材移動が必要。企業の新陳代謝を高めるため、雇用市場は従来モデルから脱却しなくてはいけない。その一環として定年退職の年齢を45歳に引き下げる、個人は会社に頼らない、そういう仕組みが必要だ」。(出典元:「45歳定年制」をサントリー新浪社長が提言、どうなる日本の雇用問題-Manegyニュース | Manegy[マネジー])

 

実際に会社を辞めたら失業保険の給付を受けるために、ハローワークで失業給付の申請を行います。

ハローワークインターネットサービス - トップページ (mhlw.go.jp)

※すぐに開業をする方は別なので、この記事をそっと閉じてください。

 

この記事は失業保険受給中の「ブログ収入」の申請が必要なのかどうか?について、私の体験談も交えて解説しています。

 

結論は失業保険受給中の「ブログ収入」の申告は必要ありません。

※管轄の自治体によって見解が違うので、必ず確認を!

 

しかし例外もあるので、このあと解説します!

 

 

 

さて、現在コインチェックでは2022年6月30日までかんたん本人確認と1円以上の入金完了で、

2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施しています。

※2022年6月30日まで!

コインチェック

(コインチェック)

 

無料で即日開設可能ですし、最短30分で口座開設できます。

口座開設方法はこちらでもくわしく解説しています。

【最新】口座開設をしながら無料でビットコインをもらう方法とは? (web-radio.work)

 

期間前に予算が到達してしまうと、早めにキャンペーンが終了する可能性もあるので、お早めにどうぞ!

\ 2022年6月30日まで /

今すぐコインチェックの口座開設をする

即日口座開設も可能!

 

失業保険を受給するまでの流れを解説

失業保険を受け取れる人の条件

ハローワークが提示する条件では「就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、職業に就くことができない」という失業の状態であることが前提となります。

また、開業届を出している方は失業保険を、受給することはできません。

開業届を出す方は下記記事をご参照ください。

 

 

失業保険を受け取るのに必要な書類は何?

会社を退職したかどうかを判断する「離職票」が必要な書類となります。

この「離職票」と、失業保険を振り込むために銀行口座がわかる、通帳やカードが必要です。

平日にハローワークへ向かえば失業保険の申請をすることができます。

 

失業保険をもらえるのはいつから?いくらくらいもらえるの?

まず失業保険が受給できる期間や金額については、

「会社都合」での退職「自己都合」での退職かによって違います。

 

会社都合では⇒申請から7日間の待機後に振り込み

自己都合では⇒申請から7日間の待機後+2ケ月後

 

「会社都合」「自己都合」期間や金額も変わります。

 

あなたがいくらもらえるのか?

どのくらいの期間もらえるのか?

 

シュミレーションがしたい方は下記サイトでご確認ください。

失業手当(失業給付金)の給付の手続きはどうすればいい?手当がもらえるのはいつから? |転職ならdoda(デューダ)

 

また失業保険に所得税は一切かからないので、確定申告の必要はありません。

なぜなら皆さんの税金が失業保険の原資だからです。

 

失業保険受給中にアルバイトをしても問題ない?

失業した後からハローワークへ求職の申し込みをする前は、アルバイトができます。

しかし失業給付の手続きを行い、受給資格が決定した日から7日間の待期期間中は、アルバイトはできません。

7日間の待期期間を過ぎれば、給付制限期間中や給付期間中でもアルバイトができます。

 

求職の申し込み前はアルバイトはOK

会社を退職した後から、ハローワークでの求職の申し込み前に行ったアルバイトは、もちろんOKです!

 

給付制限期間中のアルバイトはOK※例外あり

自己都合による離職の場合では、7日間の待期期間を過ぎれば、給付制限期間中でもアルバイトができます。

自己都合で退職した場合は2カ月の給付制限期間があるので、アルバイトをしなければ生活ができない方もいますよね?

そういった事態を回避するためにも、アルバイトは認められているのです。

 

しかし条件があります。

 

以下の場合は「就職」と判断されて、失業保険を受給できなくなってしまうのでご注意ください。

 

給付制限期間中のNG例

「1週間の所定労働時間が20時間以上」のアルバイト

「31日以上の雇用が見込まれる」アルバイト

 

アルバイトをするなら、週に20時間を超えないようにすることがポイントになります。

 

収入を得たら、次回の失業認定日に申告が必要になりますのでご注意ください。

なので時間を調整しやすいデリバリーは、失業中のアルバイトにいちばんオススメです。

\ 失業保険給付中のアルバイトはウーバーイーツで /

ウーバーイーツに登録をする

\月に70万円稼ぐ人もいます /

出前館の配達パートナーに登録をする

 

失業保険受給中のアルバイトもOK※例外あり

失業給付の受給中もアルバイトも可能です。

しかし労働時間によっては、減給や先送りになることがあります。

 

アルバイトをする場合は、失業認定日に提出する「失業認定申告書」で、アルバイトをしたことを申告しなければなりません。

正直に申告をしないと、失業給付の不正受給として罰則が適用されます。

必ず申告をしましょう。

 

申告の仕方は以下の2つに分かれます。

 

申告が必要な2パターン

①1日4時間以上の労働をした「就職または就労」

①1日4時間未満の労働である「内職または手伝い」

 

失業保険を満額もらうためには、1日4時間未満のアルバイトをしないことです。

1日4時間以下のアルバイトをしてしまうと、失業保険が減額されてしまいます。

しかし週20時間以内で1日4時間以上のアルバイトであれば、減額されずに給付日数が先送りされるだけとなります。

 

例えばウーバーイーツを週に3日間で1日6時間なら計18時間

これなら週20時間以内に収まりますし、待機時間は労働時間にはなりません。

 

あくまでも配達時間を計算して4時間以上申告をすれば大丈夫。

ウーバーイーツや出前館は失業中におすすめのアルバイトです。

\ 失業保険給付中のアルバイトはウーバーイーツで /

ウーバーイーツに登録をする

\月に70万円稼ぐ人もいます /

出前館の配達パートナーに登録をする

 

【ハローワーク体験談】失業保険受給前のブログ収入申告のやりとり

アルバイトは時間で判断できるので申告はかんたんです。

 

では「ブログ収入」などのインターネットでの広告収入は申告が必要なのか?

実際にハローワークで行った私と職員の方とのやりとりです。

 

えれくと
ブログの収入があったらどうやって申告すればいいんですか?

 

ハローワーク職員
広告収入ですか?

 

えれくと
そうです

 

ハローワーク職員
開業する気がないなら、趣味の範囲での収入なので申告はいりませんよ!

 

えれくと
え!それだと無申告になって罰則を受けないですか?怖いんですけど...

 

ハローワーク職員
今はYouTubeでの広告収入を得る人もいます。株の配当も同じです。開業しなければ申告しなくても大丈夫です

 

といったハローワーク職員の方とのやりとりがありました。

 

確かに趣味でTwitterもやってるし、そこからの収入もあるし、一概に労働と捉えるには難しいですよね?

 

現状まだハローワークではブログやTwitter、YouTubeなどの広告収入は、

「開業するつもりがなければ趣味の範囲」と捉えているそうです。

 

確かにブログやYouTubeなどの広告収入だけで生活ができるなら、会社を退社してすぐに開業しますもんね。

※自治体によっては違う見解の場合もあるので、必ず管轄のハローワークに確認を!

 

まとめ:開業するつもりがなければ、ブログ収入はあくまでも趣味での収入との見解

ハローワークからのブログ収入の回答は「開業するつもりがなければ趣味の範囲」でした。

しかし失業保険を受給して満額を受け取ったら、開業しようと思っている方だっているはずです。

 

特に私が失業していた期間はコロナ禍で「緊急事態宣言」の真っ只中でした。

求職をしても条件の合う仕事など見つかるわけがありません。

 

これは2021年時点でのやりとりなので、今後はルールが整備されて「ブログ収入」などの広告収入も申告の対象になるかもしれません。

 

※自治体によっては認識が違うかもしれないので、いちど管轄のハローワークへ確認した方が良いでしょう。

 

わたしの場合は失業保険を受給しながら、アルバイトとして行ったラジオ番組制作の仕事の分は、しっかりと申告をさせて頂いております。

 

ブログ収益の方は失業保険を受給している間に、少しづつ伸びていったので現時点では開業に至りました。

 

会社を退社して失業保険を受ける際に「広告収入」で悩んだら、この記事をご参考に。

あくまでも私の体験談ですので、今後はルール変更になっているかもしれませんのでご注意ください。

 

いずれにしても失業中に労働収入を得るアルバイトで、いちばんコスパが良いのはウーバーイーツだと思います。

自分で働く時間も決められるので非常に管理がしやすいですしね。

 

会社を退社されて失業保険を受給しようと思っている方は、デリバリーには登録はしておきましょう!

失業期間中は自分で働く時間を計算できるデリバリーがいちばんおすすめです!

\ 失業保険給付中のアルバイトはウーバーイーツで /

ウーバーイーツに登録をする

\月に70万円稼ぐ人もいます /

出前館の配達パートナーに登録をする

 

 

 

現在コインチェックでは2022年6月30日までかんたん本人確認と1円以上の入金完了で、

2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンを実施しています。

※2022年6月30日まで!

コインチェック

(コインチェック)

 

無料で即日開設可能ですし、最短30分で口座開設できます。

口座開設方法はこちらでもくわしく解説しています。

【最新】口座開設をしながら無料でビットコインをもらう方法とは? (web-radio.work)

 

期間前に予算が到達してしまうと、早めにキャンペーンが終了する可能性もあるので、お早めにどうぞ!

\ 2022年6月30日まで /

今すぐコインチェックの口座開設をする

即日口座開設も可能!

 

  • この記事を書いた人
えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信のノウハウや、フリーランスがブログやSNSで稼ぐための情報を発信しています。会社員~フリーランス~サイドFIREへ!

-フリーランス, ブログ運営

© 2022 ラジオディレクターの『ながら聴き』ブログ