colored-carp-top

ブログ運営

世界初のデジタル住民証明書!新潟山古志村の錦鯉NFTの購入方法

えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信のノウハウや、フリーランスがブログやSNSで稼ぐための情報を発信しています。会社員~フリーランス~サイドFIREへ!

2021年は「NFT」が流行語大賞にノミネートされるほど、話題になりましたよね?

デジタル新技術としての「NFT」

まだまだ日本ではなじみが薄いです。

しかし先日Twitterのタイムラインを眺めていると、ある記事が目に止まりました。

 

それがこちらの記事です。

世界初。人口800人の限界集落が「NFT」を発行する理由|山古志住民会議|note

 

えれくと
衝撃が走りました!

 

なぜならわたしは、新潟県出身。

山古志村の出身ではありませんが、村のことはよく知っています。

 

はっきりいって田舎です。

最先端の「NFT」という言葉が、いちばん似合わないほど田舎

 

その田舎の山古志村がまさかの「NFT」の発行。

新たな山古志村を創るための挑戦です。

 

錦鯉産業を接点に、世界とつながっていた山古志。価値があるものには、国境や物理的制約は関係ないと言うことを私たちの先輩は教えてくれました。これからの山古志をつくる私たちは、Colored Carpを接点に、より世界に開かれた仮想国家「山古志」づくりを目指します。世界初の試みです。10,000人のデジタル住民の知恵、ネットワーク、資源が集まり、現実の社会に関係なく、独自の財源、独自のガバナンスを構築し、持続可能な「山古志」が誕生します。(引用元:世界初。人口800人の限界集落が「NFT」を発行する理由)

記事を読めば読むほどその取り組みに賛同。

私もデジタル住民としての証明書「錦鯉NFT(Colored Carp)」を購入しました。

 

しかしまだNFTの購入方法自体が浸透していません。

新潟出身のわたしの知人も「錦鯉NFT」の購入方法が分からず、ためらっている方も多いです。

 

この記事では、実際にNFTを購入する方法と「錦鯉NFT」の購入の仕方を解説していきます。

NFTの購入ならコインチェックでイーサリアムの購入を!

 

即日口座開設が可能。

今なら口座開設と1円以上の入金2,500円分のビットコインがもらえます!

※2022年6月30日まで

コインチェック

(コインチェック)

 

NFT(Non-Fungible Token)とは何なのか?

NFTの特徴

NFT(Non-Fungible Token)とは非代替性トークンの訳

代替が不可能なブロックチェーン上で発行された、送信権が入った唯一無二のデータで、暗号資産(仮想通貨)の一種です。

NFTは識別が可能で「持っている人が誰なのかを認識」することができます。

 

例えばデジタル作品は海賊版や違法コピーなど、無法地帯化していたのが現状でした。

しかしNFTは所有することができる「デジタル所有権」を持つことができます。

これにより通信上での取引記録をブロックチェーンの「ブロック」に記録。

ユーザーが共有する形で管理をするので、情報が改ざんされることがありません。

 

NFTは音楽・動画・アートの分野でも影響力を持ちます。

デジタルでも売買が可能となれば、当然ビックビジネスになるますよね?

 

こういった特徴もあり、NFTは新たな技術として今や世界中から注目されている新技術なのです。

 

なぜNFTが話題になったのか?

NFTが加速度的に話題になったのには理由があります。

まずTwitter創業者でもあるジャック・ドーシー氏が、自身の初ツイートのNFTをオークションに出品したところ、何と日本円で3億超えの金額で落札。

TwitterのドーシーCEOの初ツイートNFT、3億円超で落札 全額寄付 - ITmedia NEWS

 

さらにTesla(テスラ)創業者・イーロン・マスク氏もアートNFTをオークションにかけたところ、1億円を超える落札。

イーロン・マスク氏のNFT作品、オークションで1億円突破 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

 

日本人の作品でも話題になりました。

小学3年生の通称「Zombie Zoo Keeper(ゾンビ飼育員)」くんが夏休みの自由研究で作ったNFTアートに380万円の価値がつきました。

【NFT狂想曲】なぜ、小学3年生の夏休みの自由研究に380万円の価値がついたのか | Business Insider Japan

この話題はテレビのワイドショーなどでも取り上げられていたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

 

実際にNFTを販売するにはどうしたら良いのか?

実際にNFTアートを販売する場合は当然ですが「絵」が必要です。

やり方はかんたん。例えばjpeg画像の絵を描いてそれを「NFT化」します。

 

Coincheck NFT(β版)Openseaなどの「NFTの販売所」に出品すれば良いだけです。

 

感覚としてはヤフーオークションに商品を出品する感覚に近いのではないでしょうか?

また、自身のホームページやブログを作る感覚でできるので、慣れてしまえば非常にかんたんです。

 

NFT購入に必要なものアイテムは何?

NFTを購入するには3つ必要なものがあります。

それは暗号資産の口座暗号資産を取り扱うウォレット暗号資産のイーサリアムです。

 

NFT購入には暗号資産(仮想通貨)の口座が必要

NFTの購入には暗号資産のイーサリアムが必要。

それには暗号資産を売買できる口座が必要となります。

現在、利用者が多い販売所をご紹介します。

 

コインチェック

coincheck-nft

(引用元:コインチェック)

各種手数料もほとんど無料で、500円から暗号資産を購入することができます。

親会社は東証一部上場企業「マネックスグループ」なので信頼性は抜群。

特にスマホでの使い勝手は最高です。

 

初心者がいちばん取引しやすい口座です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer-matsumoto

(引用元:bitFlyer:ビットフライヤー)

取引所の中でも歴史がある老舗。

ビットコインを含めた合計「15種類」の通貨を、100円から取引することができます。

ビットコインやイーサリアムのレバレッジ取引にも対応。

アルトコインの取り扱いも数が豊富です。

 

bitbank(ビットバンク)

bitbank-nft

(引用元:bitbank:ビットバンク)

国内の取引量ではNo.1。

若干スマホアプリでは使いづらい印象です。

レバレッジ取引をしたい人などは、現物取引のみしか対応していないbitbankは物足りないかもしれません。

 

結論:いちばんのおすすめは、初心者が使いやすい「コインチェック」

coincheck-nft

(引用元:コインチェック)

暗号資産の口座は初心者が購入と取引がしやすいコインチェックがおすすめ!

この記事でも錦鯉NFTの購入方法はコインチェックで解説しています。

 

しかし実際に買いたいときに販売所のシステムエラーがあって、買えない場合があるかもしれません。

口座は複数持っていた方が、買いたいときにすぐに入金や送金ができます。

ビットコインが値下がりした時に購入するためにも、複数口座を持っていた方が対応できるのではないでしょうか?

 

まずは即日口座開設ができるコインチェックでイーサリアムを購入して、NFTを購入する準備をしましょう!

コインチェック

(コインチェック)

 

eth-top-top
【NFT購入の準備】まずはイーサリアムが必須!おすすめ口座と購入方法を解説

NFTの購入には「イーサリアム」が必要です。   一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? イーサリアムとは暗号資産(仮想通貨)の一種で、ビットコインに次いで有名なアルトコイン。 &n ...

続きを見る

 

NFT購入には暗号資産(仮想通貨)を取り扱うウォレット(MetaMask)が必要

metamask-nft

(MetaMask:メタマスク)

 

NFTを購入するにはウォレットが必要になります。

MetaMask(メタマスク)はイーサリアム系の暗号資産ウォレット。

 

ブラウザ版とスマートフォンのアプリ版があるので、登録すればいつでも暗号資産の送金や受け取りが可能になります。

アプリのダウンロードは下記から行うことができます。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

 

イーサリアムブロックチェーンに連動するNFTの利用には、暗号資産ウォレットのMetaMaskを通して決済しなくてはいけません。

なのでNFTを購入する際は、MetaMaskは必須アイテムの一つ。

 

登録をするとパスワードの他に、12の単語から構成される「シークレット リカバリー フレーズ」が発行されます。

別のPCからでも「シークレット リカバリー フレーズ」があれば、MetaMaskにアクセスして操作をすることもできます。

しかし他に漏れてしまうと、自分のウォレットにある財産が引き出される可能性があるので、必ず紙に書いて安全な場所に保管をしましょう。

 

NFT購入には暗号資産(仮想通貨)のイーサリアム(ETH)が必要

ethereum-nft

(Ethereum)

 

NFTの購入には暗号資産のイーサリアムが必要です。

イーサリアム(Ethereum)とは、2014年に販売が開始された暗号通貨のことです。

ビットコインとは発行数自体も違いますが、将来的にはビットコインと同じく値上がりしていくのではないでしょうか?

 

NFTを購入する場合は、まず暗号資産の販売所でイーサリアムを購入します。

イーサリアムを入手した後は、口座からウォレットのMetaMaskへと送金します。

ウォレットにイーサリアムがあればNFTを購入することができるのです。

 

錦鯉NFT(Colored Carp)の購入方法を解説

NFTを購入するために必要なアイテムをご紹介しました。

ここからは実際に山古志村が発行する、錦鯉NFTを購入する方法を解説します。

(Colored Carp - Nishikigoi NFT (fleek.co))

 

①販売所でイーサリアムを購入

口座は先ほど解説をしたコインチェックでご説明させて頂きます。

 

コインチェック

NFTの購入ならコインチェックでイーサリアムの購入。

初心者の方にはいちばん分かりやすいアプリです。

 

まずは販売所からイーサリアムを購入。

わたし自身はスマホから購入したので、スマホアプリの画面でご説明します。

 

coin-buy-eth1

 

イーサリムをクリックすると、下記の画面が表示されます。

 

coin-buy-eth2

 

この画面になったら購入をクリック。

 

eth-buy-coin

 

ここでいくら購入するかを打ち込みます。

錦鯉NFTの価格は0.03ETH

レートによって変動しますが、私が購入した時は日本円で13000円~14000円程度でした。

※2022年3月15日現在のETHレートでは、0.03ETHでおよそ9,000円です。

 

しかしこの他にガス代と呼ばれる手数料がかかります。

私は発行した当日に購入(12/14)をしたので、当日のガス代のレートは0.008~0.009ETHほどでした。

なのでイーサリアムを購入する時は0.04ETH以上~0.05ETHあれば安心できるのではないでしょうか。

 

購入する時にもガス代もETHも変動するので、余裕を持って購入をしないと足らなくなっていまいます。

足らなくなると、またETHを買い足さなければならないので、余計に手数料もかかります。

 

いずれにしろ、日本円で20000円以上のETHの購入をおすすめします。

※2022年3月15日現在のETHレートでは、0.03ETHでおよそ9,000円です。

0.035ETH以上あれば、ガス代含めて足ります。

 

②購入したイーサリアムをMetaMaskへ送金する

購入したETHはウォレットのMetaMaskへと送金します。

送金する時は事前にMetaMaskの送金先リストを作成しておきましょう。

 

meta-kirinuki

 

宛先はMetaMaskのアドレスをコピーするだけです。

画像の数字とアルファベットで構成された宛先をコピーします。

 

coin-buy-eth-3

 

送金先を作成したら、MetaMaskにイーサリアムを送金してみましょう。

口座の保有している送金をクリック。

 

coin-eth-meta

 

先ほど作成した送金リストから選択をします。

送金するときは余裕をもって0.04ETH以上~0.05ETHの送金をしましょう。

 

metamask-nishikigoi-1

 

送金をするとMetaMaskでETHを受け取ったことが分かると思います。

ちなみに錦鯉NFTを購入する前の、MetaMaskのキャプチャを撮り忘れました(;・∀・)

画面のETH金額では足りませんので、ご注意ください。

 

③Colored Carpオフィシャルサイトで錦鯉NFTを購入する

Nishikigoi-1

Colored Carp - Nishikigoi NFT (fleek.co)

 

サイトを訪問してすぐ下にある「PURCHASE NOW」をクリックします。

すると錦鯉NFTの購入画面へと進みます。

 

coloredcarp-buy

 

矢印の「CONNECT WALLET」をクリック。

MetaMaskを起動させてサイトと接続します。

 

nishikigoinft-purchase

 

錦鯉NFT(Colpred Carp)の購入は「PURCHACE」をクリックします。

ちなみに下の「MULTIPLE PURCHASE」は複数購入する場合なので、あまり関係ない方が多いと思います。

 

するとNFT代金とガス代の合計が計算されて、実際の金額が表示されますので、確認をクリック。

 

nishikigoinft-buy

 

えれくと
「PURCHASED!」と表示されていれば購入完了です!おめでとうございます!

 

錦鯉NFTの購入で、山古志村デジタル住民の証明書が出来上がりました。

 

ちなみに3月9日にリリースされた「Generative patterns "NISHIKIGOI"」の購入方法もほぼ同じです。

Generative-patterns-NISHIKIGOI

「USE METAMASK」からメタマスクウォレットと接続します。

ちなみにこちらは「PURCHACE」ではなく「MINT」と表示されます。

一つのみの購入の方は「MINT」をクリックして購入してください。

 

④購入した錦鯉NFTをMetaMaskで確認をしてみる

では錦鯉NFTを購入できたかどうかを確認しましょう。

MetaMaskの「NFT」を表示させてみると...

 

metamask-nft-nishikigoi

 

無事に錦鯉NFTを購入したことが確認できると思います。

 

nishikigoi-nft2

 

Colored Carpの後の数字、4399は私が所有していることが分かる番号です。

 

nishikigoi-nft-3

 

さらにスライドをさせていくと、URLが貼り付けてあるので、様々な情報を確認することができます。

 

えれくと
以上、錦鯉NFTの購入方法を解説させて頂きました!

 

まとめ:山古志村のNFT発行は、過疎化した地域のモデルケース!

私自身、初のNFTの購入が山古志村の錦鯉NFTでした。

山古志村は17年前に中越大震災に見舞われています。

 

私も新潟出身なので、当時は知人に連絡をとって安否の確認をした記憶もあります。

特に山古志村の被害は大きく、一時は全村避難になるほどの壊滅的な打撃を受けたそうです。

 

震災当時の人口は約2200人。

現在では高齢化も進み、人口は約800人まで減少。

 

しかし山古志村の同志が立ち上がり、村を存続させるためのアイデアが「錦鯉NFT=Colored Carp」の発行だったのです。

 

デジタル住民であれば世界中に住民が存在し、山古志村発展のための知恵やネットワークが集まります。

仮に10,000個限定の「錦鯉NFT=Colored Carp」が完売したとすると、およそ1億3000万円~1億4000万円が村の財源に。

さらに価値自体も高まっていくはずです。

 

「錦鯉NFT=Colored Carp」の購入に特に制限はありません。

どこに住んでいても、NFTを購入していれば山古志村デジタル住民の一員となります。

 

今後は山古志村をモデルケースにした地域も現れてくることでしょう。

特に地方出身者は、こうしたデジタル住民としての参加表明が地域を救っていくことになるのではないでしょうか?

 

nishikigoi-nft-yamakoshi

Colored Carp - Nishikigoi NFT (fleek.co)

 

NFTを購入するなら販売所でイーサリアムを購入する必要があります。

初心者の方でもチャートが見やすいコインチェックがおすすめ!

即日口座開設が可能。

今なら口座開設と1円以上の入金2,500円分のビットコインがもらえます!

コインチェック

NFTの購入ならコインチェックで、まずはイーサリアムを購入。

初心者がいちばん使いやすいアプリです。

 

錦鯉NFTを購入して、NFTに興味をもたれた方は、下記の本がオススメ。

読んでみた感想ですが、いちばんNFTについて分かりやすく説明している本だと思います。

 

また、Amazonオーディブルでは「NFTの教科書」を音声で聴くことができます。

30日間の無料体験付きなので「NFTの教科書」を30日以内に聴き終えて途中解約でも無料!

ぜひ一度、お試しください!

\ 30日間の無料体験付き /

AmazonAudibleの無料体験を試す

2022年1月27日からは12万作以上が聴き放題

  • この記事を書いた人
えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信のノウハウや、フリーランスがブログやSNSで稼ぐための情報を発信しています。会社員~フリーランス~サイドFIREへ!

-ブログ運営

© 2022 ラジオディレクターの『ながら聴き』ブログ