kaigyou-todoke-top

フリーランス ブログ運営

ブロガーの開業届と青色申告承認申請書の書き方を解説!5分で簡単完了!

えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信のノウハウや、フリーランスがブログやSNSで稼ぐための情報を発信しています。会社員~フリーランス~サイドFIREへ!

ブログで生計を立てる。

正直かんたんなことではありません。

しかしブログ以外でもSNSやYouTube、noteやBrainなどのコンテンツでも、売り上げをあげることができる時代です。

 

今の時代は比較的ネット収入だけで生活ができる時代。

 

えれくと
継続的な収入があるなら、早めに開業届を出しましょう!

 

なぜ開業届を出した方が良いかというと、ただひとつ。

 

税金です。

 

開業届を提出しないブロガーの確定申告は、白色申告です。

しかし開業届を提出すれば青色申告特別控除で、65万円も控除することができるのです。

 

この記事ではブログや広告収入があるフリーランスの方のために、

「開業届」と「青色申告申告承認申請書」の書き方を解説しています。

無料で開業届を提出してみる

 

開業届は出した方が良いの?出さないと罰則があるの?

フリーランスの方で気になるのが、開業届を出さないと罰則があるのかどうか?

 

個人で事業を開始ししたら開業届を出す義務があります。

しかし罰則はありません。

 

なので実際には開業届を出しても出さなくてもどちらでも良いのです。

しかし開業届の提出の有無に関わらず「確定申告」がありますよね?

 

開業届を提出していないと以下のデメリットがあります。

 

開業届を提出しないデメリット

社会的信用がない

屋号で銀行口座を持てない

確定申告の際に青色申告所得控除ができない

 

デメリットばかりですよね?

なので開業届の提出をしないと、税金の支払いも多くなり、圧倒的にをすることになります。

 

ブロガーなら自宅で作業する方も多いと思いでしょう。

家賃の一部や通信費、レンタルサーバー代などが経費にできるのなら、開業届を出しますよね?

 

なのでフリーランスのブロガーは、開業届の提出は必須だということを覚えておきましょう。

 

「開業届の書き方」と「青色申告承認申請書の書き方」を解説

無料で開業届を提出してみる

 

ここではfreee開業のソフトを使って解説します。

開業届の書き方

まずは登録無料で開業届を作成できるfreee開業に登録してください。

freee開業に登録をしたら開業届の作成を選択しましょう。

 

簡単に作成できるので、画像を見ながら解説します。

 

①開業届に必要事項を記入

kaigyo-kakikata-1

まずは必要事項を記入していきましょう。

 

kaigyo-kaikata-2

kaigyo-kaikata-2

必要事項に沿って記入していくだけ、

すごく簡単です。

ブロガーなら仕事の種類は「Webライター」で良いのではないでしょうか。

 

②青色申告55万円控除にチェックを入れる

kaigyo-kaikata-2

必要事項を記入したら確定申告の種類を選択し「青色申告55万円控除」にチェックをいれます。

 

kaigyo-aoiro-1

書類の提出先を選択しましょう。

ここでは自分で税務署に届ける方法や電子メールで送信する方法も選べます。

 

kaigyo-aoiro-2

そしてもう一度、書類を確認。

記載漏れや記入事項が間違っていないかチェックしましょう。

 

③開業届と青色申告承認申請書を提出

kaigyo-aoiro-3

kaigyo-kansei

お疲れ様でした!

ここまできたら完成!簡単でしたよね?

書類を提出できる段階にきました!

 

こちらで紹介した開業届と青色申告承認申請書はfreee開業で簡単に作成できます。

無料で開業届を提出してみる

 

公式YouTubeでもくわしく解説していますので、

動画もあわせてご覧ください!

 

税務署に行かずに開業届を提出できるので、今の時代にもマッチしていますよね!

 

「開業届の提出」は税務署の窓口でもネットでの送付でもOK!

kaigyou-todoke

freee開業ではそのままネットでの送付できるので楽チンです!

 

えれくと
私は税務署に行ってみたかったので、印刷をして税務署で提出をしましたww

 

今までなかなか税務署に行く機会もなかったので...

 

zeimusyo-kaigyou

税務署に到着して総合窓口で書類を提出すること3分。

あっさり控えだけもらって終了ww

 

今回開業届を作成していて驚いたことは、ハンコの捺印が必要ないということ。

これはネット送付でも同じです。

 

いままで役所の書類といえば、旧態依然のやり方ばかりだったのですが、ついにハンコレスな時代に突入しました。

めちゃくちゃ簡単なので、悩んでいるブロガーの方は今すぐ開業届を提出しましょう!

無料で開業届を提出してみる

 

まとめ:開業届の作成と提出は簡単なので、ブロガーは早めに個人事業主を名乗りましょう!

最初は開業届や青色申告申請書と聞くと、面倒くさそうだな...と思いがちですが、

こんなに簡単に作成できるなら早めに提出をしておいた方が良いでしょう。

 

開業届と青色申告承認申請書を提出したら、今度は経費は何を使ったのか?

帳簿もつけなければなりません。

 

これも実はfreee開業と同じく会計ソフト「freee会計」で簡単にできてしまうんです!

会計ソフトfreee

 

ブロガーなら記事作成のためだけに時間を費やしたいですよね?

面倒な計算など必要ありません。

会計ソフトfreeeを使えば初心者でも簡単に確定申告までできます。

 

初心者でも簡単に「開業届」と「青色申告承認申請書」が作成できます。

ブロガーの方なら体験して記事にすることも出来るので、開業届の提出はお早めに!

無料で開業届を提出してみる

 

  • この記事を書いた人
えれくと

えれくと

元制作会社勤務で現在はフリーのラジオディレクター。ラジオ番組制作や音声配信のノウハウや、フリーランスがブログやSNSで稼ぐための情報を発信しています。会社員~フリーランス~サイドFIREへ!

-フリーランス, ブログ運営

© 2022 ラジオディレクターの『ながら聴き』ブログ